ハッピなカップル
ネットで婚活
幸せがつまっている写真

最初の結婚相談所選びが大事

業者の立場に立って宣伝しているサイトも多くあるので、サイトの情報をそのまま信用してしまうのは危険です。 結婚相談所を選ぶときは、大手結婚情報サービス会社か小さなお世話型の結婚相談所という大きな選択があります。大手結婚情報サービス会社は基本的に会員探しは自分でするのでマイペースで利用できます。お世話型の結婚相談所は相談員がいて、ある程度の期間を決めて結果を出して行くかたちになります。 どちらがいいかは個人によります。快適に利用するために予算や目的にあった結婚相談所を選ぶことをお勧めします。

利用料金の相場の金額

結婚情報サービス会社と小さなお世話型の結婚相談所では、お世話型結婚相談所のほうが手厚いサポートがある分利用料金が高くなる傾向があります。まず結婚情報サービス会社を利用した場合の費用は、初期費用が5万円〜10万円、月会費が約1万2千円、紹介料が一人2千円〜5千円、パーティーやイベントの参加費が3千円くらいが相場です。 小さなお世話型の結婚相談所は、初期費用が10万円〜15万円、月会費が1万円〜2万円、紹介料が1万円が相場の金額です。お世話型結婚相談所の場合、3万円〜20万円ほど結婚が決まったら結婚相談所に納める必要があります。これは結婚までプロデュースしてくれた相談員に支払う成功報酬金になります。

自立する一歩

デートをする

結婚したいと言う願いは生物にとって本能のようなものであり、親もとから自立するためにも必要な考えです。適齢期を迎えたら、結婚相談所やプライベートの交流を通してパートナーを見つけましょう。

晩婚化が進む

結婚式の記念撮影

日本では晩婚化が進んでいると言われていますが、その原因として異性との出会いが無いことが挙げられています。出会う機会を得るためには、婚活パーティーに参加するという方法があります。

交流で見つける

挙式をする

お見合いパーティーとは、異性との出会いを求める男女が数十人といった人数で集まるパーティーとなっています。様々な人と交流が出来るため、自分のタイプに合っている異性を見つけられます。